よくおいで下さいました

  
                                          管理人 
                                     昭和24年9月生まれ(団塊世代の最後の年に生まれる)
                                     六白金星 乙女座 横浜在住
                                     職業 無職(形だけの会社役員)
                                     趣味 園芸、スキー、映画、韓国ドラマ、物書き、ネット、考古学、天文学
                                     信条 細く長く人生100年
                                           2017.2.13蔵王
                                           

  新しい望遠鏡を携えて 2018年7月22日 13:04:35
 全国育樹祭記念広場(山梨県鳴沢村)に星クラブ横浜シニア会のお二方と星を見に行きました。(2018.7,19~20)
  同行していただいたK氏(撮影)から提供してもらった写真です。私がこの域に達するまでには、まだ時間が掛かりますが、努力中です。
 
  右端が私                                            天の川
     

  天の川                                            M20
     

  M8                                              M31
     

 


念願だった持ち運び(鉄道、飛行機)できる望遠鏡を手に入れました。2018年7月9日 16:12:48
 昨年12月から下記の会員となりました。特に今年の7月は、火星が15年ぶりの大接近で、会でも『まちかど観望会』と称し、
 山下公園に天体望遠鏡を設置して一般の方を対象とした観望会(7月、8月)を開催しています。

     天文・星・横浜|星☆クラブ横浜|神奈川県横浜市の天文同好会
  


      


久しぶりに天体望遠鏡を組み立ててみました。
今年の夏は,この望遠鏡を車に積んで、小学1年生になった孫と満天の星を見に行こうと計画をしています。
老後の楽しみに手に入れた望遠鏡ですが、今まで出番がなく家族から非難を浴びていましたがやっと日の目を見るのでしょうか ?




       月と金星の大接近  2017.1.2 (15分間隔の連続写真)

      




2016年9月20日 22:27:55
モンゴル紀行


2016年12月12日 0:11:32 「テロリスト 歩兵二十八連隊伍長上田政弘」を収録いたしました。 
2016年8月8日 15:03:31 「二十八の瞳」を小説集に収録いたしました
小説集


   2015年10月30日 14:10:33

2015.10.14から2015.10.20
中国旅行記(成都・九寨溝・黄龍・都江堰周遊)7日間





2015.5.3憲法記念日
リタイアして5年..........、青春時代にやり残した事や夢など時間やお金の許す限りなんでもトライするつもりで
過ごしてきました。
そのうちの一つを経験しました。
それは..........「三万分の一」





  2014年11月20日 11:19:47
日本国宝展 東京国立博物館 平成館に出かけた(平成26年11月18日)
 約120点の日本国宝を展示


 自転車置き場は無いのか.....建物ばかり立派でも環境整備も大切だよ

博物館は日本全国に数多くあるが、レプリカも多くこれほど多くの実物国宝を見られるチャンスは多くない
事実、東京国立博物館に於いては昭和35年、平成2年、平成12年に続き4回目だそうである
前回から14年という事になる
私自身、これが最初だ
残念ながら写真は撮れないが目の保養という観点なら入場料1600円は高いとは思わないと言いつつもシニア割引は無いのかい
一緒に行った友人に話すと、見学に来ている人々の大半はシニア層だろと一言
ならば高校生ぐらいまではタダで見せんかい!
日本の歴史文化がここにはある
世界の博物館に詳しい友人に言わせると、この方面では日本は後進国だという
教育こそ日本の生命線だと思うが、30人学級を40人学級に戻そうと言う政府、経済には熱心だがその経済を支えるのも教育である
アベノミクスの名のもとに庶民の暮らしは凋落の一途だが、大企業や金持ち優遇ばかりしないで有るところから取って子育て、
教育に力をいれろよ

まいどおなじみの上野公園だが、紅葉が見れるかなと思っていたが、木の種類や時期的なものもあるのだろう物足りないが
何枚かシャツターを切った

夏の名残か(デング熱)
   

   

平日の午後だか世の中、私を含め暇人が多い                   東京国立博物館正面(平成館は左手奥)

   

玉虫の厨子・金印が印象に残った
12月の7日まで開催されています
皆様にも是非、見ていただきたいと思います


 2014年10月25日 15:33:09

ペルー旅行記(アンデスの天空都市マチュピチュ)




久しぶりの更新です 2014年9月14日 9:58:18
9/12に上野の東京都美術館に古代エジプト展「女王と女神」を見に行きました

  
中国4000年エジプト6000年、日本は邪馬台国の女王(卑弥呼)が亡くなった年が中国の魏志倭人伝に依れば西暦248年。わずか1776年前。
当時、日本には文字が無かった。その為、現在でも邪馬台国がどこにあったかの論争が続いている。近年は近畿説が力を得ているようだが
私は九州説を取っている
6000年と一口で言うのは容易いが、驚愕という言葉も誇張ではない
特にハトシエプスト女王の生涯には興味を持った
20数年間の治世で1度も戦争をせずエジプトに富と繁栄をもたらした業績は高い評価を受けている
アメリカや今の日本政府にも見習ってほしいものだ
10月1日から一緒にペルーツアーに行く友人との打ち合わせも兼ねての見学だった
当然、夜は飲むことになっていて店も予約してもらっていた、時間が余ったので同じ上野公園にある科学博物館に立ち寄った
前回のキトラの時に64歳で入場料を取られたが今回は2日前に65歳になったので大手を振ってタダで入った
帰りは少し酔ったので東京駅からグリーン車に乗った
スイカでグリーン券の購入ができるを初めて知った
丁度、通勤快速が来たので乗り込むと座席の前にスイカを上にかざせと書いてある要するにそれでグリーン券を持っていることが判るらしい
そのかざす場所が判らない恥ずかしいがその説明文にスイカを押し当て見たりしたが判らない
あれこれキョロキョロした結果、頭の上の天井にそれは有った
確かにスイカを押し付けると頭上にあるランプが赤からグリーンに変わった
これで一安心と思ったら女の車掌が近づいてきて「横浜までですね この列車は通勤快速なので品川を出ると大船まで止まりません」
「次の品川で降りて次の列車にと」......横浜に止まらない列車なんてあるのか !
しかし恐るべきテクノロジーだねスイカの情報が車掌に伝わっているなんて、その車両のお客は全て行き先が瞬時にモニターされるなんて
品川で乗り換えた
同じようにスイカを頭上にかざしたが一瞬グリーンのランプが点くがすぐに赤に変わってしまう
どの様なシステムになっているのだろうか改善の余地が有るのではないかなどと、考えていると又女の車掌が来て開口一番「横浜までですね、よくいらっしゃいます
間違えて載られる方が」とにこやかに話しかけてきた。テレ隠しに「まさか横浜に止まらない列車が有るとは」と応じたが、次の列車にもお客の情報が
伝わっているのも驚いた。リタイアしてから5年近く経つがこのままだと社会に取り残されるのではないかと危惧した





キトラ古墳壁画  2014年5月8日 22:57:10

「飛鳥から東京へ」というキャッチフレーズでキトラ古墳壁画が公開された
恐らく一般公開はこれが最後だとも言われている
南壁に朱雀、北壁に玄武、東壁に青龍、西壁に白虎そして天井には天文図・日月像
歴史に少しでも興味がある方ならばキトラの名前は記憶に有るでしょう
(今回、傷みが激しいと言う事で、青龍と天文図・日月像の展示はされていません)

開館9時半なので10時半に友人と正面入り口で待ち合わせ



既に外で90分待たなければならないそして見るのに30分
要するに2時間待ちという事、更に次々とお客が押し寄せている
仕方がないので、午後なら少し空くだろうと隣の国立科学博物館へ
こちらは小中学生の団体がいるが並ぶことは無い
残念なのは65歳から無料とのこと友人は8月、私は9月生まれなので
数カ月足らない.........
小中学生はタダ.........
前にここに入ったのは十六、七年前だった
完全にリニュアルされていて、初めて入った気分だった


    

とても全部は見きれない
昼食後、2時にキトラへ




空くどころか30分増えている
前売り券は手元にある
仕方がない腹をくくった
しっかり2時間並びました
足が棒のようです
来シーズンのスキーの練習と思って耐えました
肝心のキトラ古墳の壁画ですが、傷みが激しく往時を偲ばせる極彩色の復元図も無くこんなものかと言う感じでしたが
苦労して見たという感慨は残りました
閉館は5時という事でしたが私たちが見終わったのが五時でした
外にはまだ長蛇の列........
係りの人は、この人達が見終わるまで終わりませんと苦笑いしていました



終わり

 2014年5月2日 8:05:18

皆さんはゴールデンウイークと言う名称が映画会社の発案だと知っていましたか
その名残でしようかこの時期は話題の映画が上映されています
私は、東北旅行で散財したため、当分の間は緊縮財政を強いられています
まあ、このゴールデンウイークはどこに行っても混雑しますし、宿泊代なども割高です
無職では、この時期は穴熊生活が妥当だと思っています
その中、少しだけ贅沢をしました
それは映画です
昔の三本立てならともかく現在は1本しか上映されません
その為、1本見るのにわざわざ映画館に出かけるのは億劫です
しかし今回、見てみようかと思った映画が3本上映されています
アニメですが、話題になった映画を見て4本にすれば昼食時間1時間取れて
ひとつの映画ビルで学校の時間割並みに上映スケジュールが組めます
こんな条件の良い機会はそんなに多くはありません
今日は5月2日、明日からゴールデンウィーク後半が始まります
シニア割引もあります、この機会に映画をみたらいかがでしょう

こんな映画を見ました


  2014年4月12日 16:20:09
平成26年3月26日~平成26年4月9日まで東北を周りました

東北旅行記  その1   鹿島・宮城蔵王                  2014年4月12日 16:24:42

東北旅行記  その2   仙台・三陸・釜石・久慈              2014年4月13日 15:10:01

東北旅行記  その3   八戸・六ヶ所村・むつ市・下北・大間・青森   2014年4月14日 14:32:23

東北旅行記  その4   五所川原・五能線沿線。能代・男鹿半島    2014年4月15日 14:13:28

東北旅行記  その5
   秋田・山形鶴岡市・新潟              2014年4月19日 21:51:03

東北旅行記  その6   弥彦・寺泊・新潟岩室温泉・金沢・富山     2014年4月20日 19:29:23

東北旅行記  その7   七尾・輪島・若狭・小浜・横浜           2014年4月21日 23:15:48




いい年の予感  平成26年1月3日

初詣のおみくじです






      

還暦過ぎの日々の暮らしを綴ります

映画三昧(2013.3.23)

最後の車(2013.3.31)

朝刊から(2013.4.2)

最近のニュースから(2013.7.2)

甲子園横浜高校(2013.8.18)

東京オリンピック(2013.9.9)


自助と共助 2013年10月31日 14:23:21

  



戻る