平成25年4月2日

朝刊を見て驚いた
長嶋と松井に国民栄誉賞だと
長嶋はともかく松井にもやるのか
安倍政権の軽さは判っていたが、これほど軽いとは思わなかった
佐藤栄作のノーベル平和賞並みだな
授賞理由に、長嶋と師弟関係などと言っていたが
先生と弟子に同時に賞をやるなんて世の中ナメとるしか思えん
長嶋は、同時受賞を歓迎するようなことを言っていたが、腹の中では
はらわたが煮えくり返っていると思う
あまりにも長嶋自体を軽視しているのだから
でも天然ボケの長嶋の事だから、もしかしてそこまで気が回らんかもしれんが
松井も松井だ、辞退するのが筋だろうが...

アベノミックスも案外ポシャルのも早いかも知れない
ある経済評論家が、アベノミックスはアホノミックスだと言っていたが
そんな気がしてきた
そろそろメッキがはがれてマスコミも円安による物価上昇にも警戒感を示し始めたし
景況感にも産業別で差が謙虚に表れてきた
株価も一時期に比べ乱高下し始めたし、日銀の黒田新総裁期待も方針が出尽くして
インパクトも無い
9月の参議院選までは持つかなと思っていたが、失速は早いかも知れない
それを見越して話題づくりの国民栄誉賞なのがミエミエで、そんなのが
安倍人気の維持に役だっとも思えんが....
いずれにしても苦しむのは一般庶民だね
しかし小泉からお坊ちゃん総理が続くもんだから庶民感覚が欠如した政治が続くな
金持ちはより金持ちに、貧乏人はより貧乏に........
世襲が増えて、金持ちしか政治家になれないのでは仕方がないか
いやな世の中だね




戻る