2015.5.3 憲法記念日

学生時代に経験しなかったものに学生運動がある
既に下火になりつつあった学生運動だが時代は70年安保の時代.........
湘南の海がまじかにある工業大学の学生にとってよほどの信念や理想を持った者しか経験者はいなかっただろう
デモの映像を見る度に一種の罪悪感を感じたのを覚えている
クラブ活動、麻雀、パチンコそして授業と学生運動が入り込む余地が無い事を言い訳にして、同世代の人々が社会の矛盾、日本の進むべき道の模索などの行動に
私は、目をつぶる青春を送った
そして65歳
新聞の1面に.....この集会の案内が載っていた

      

戦後の平和教育を受けてきた私は、最近の急激な右傾化の流れに危機感を感じているのも事実だった
さりとて、中国の強引な拡張主義にも一抹の不安を感じている
行くか悩んでいた私に、友人から1通のメールが届いた
集会への誘いである
そして長い一日が始まった
まずは、カルチャースクールの先生に戴いた招待券(1枚で二人がタダで入れる)が手元に....ちなみに先生はこの資料館の副館長

      
5月3日は横浜パレードの日、開港資料館前の道路はパレードの通り道
  


最近、中国人の旅行者が大量に日本を訪れているのが、彼らの爆買いの話題もあって世間を騒がせている
かなり日本経済にも貢献しているようだ
その日本だが、景気回復とまでは言えない状況の中にある
アベノミクスで恩恵を受けているのは一握りの金持ちだけだという指摘もある
金持ちではないが、最近の株高で私も少し恩恵を受けているのに反安倍と言うのも矛盾かもしれない
そういう声は聞こえないが、観光業に関連している方々にとって一番の景気対策は安倍総理の退陣かもしれない.....(笑)
あれだけ声高に恨まれている安倍総理の退陣は、中国や韓国の観光客が倍増する可能性もある
ネットを見ると、来日する中国や韓国の旅行者は反日家でも大部分が親日家になるようである
安倍と違い一般の日本人は平和を好み、親切な国民だとか、日本の青い空、清潔な街並み、そしてトイレ等、良いところを帰国してから宣伝してくれるようだ
百聞は一見に..........漢字の母国、中国にも通ずるか.......戦後70年一人の戦死者を出さず地道な平和主義を実践してきた日本だったのだが.....
孫たちが、戦争に狩り出される事は無いと思うが、仮に1パーセントでも可能性があれば何もしないで傍観をしたくはない
それと格差の問題も気に食わない.....
貧困者が増えているのは政治が悪い
確かに能力主義の利点も多いと思うが、能力を色々な障害で発揮できない社会であるのも現実であり、政治は常に弱者側にあるべきだと思っている
しかし現在の政治は必ずしも弱者側に立っているとは思えない
一歩を踏み出した
びっくりした.....駅を降りると同世代の年寄りが溢れている
確かにゴールデンウィークに年寄りは関係が無い
毎日が休みで有れば、なにも混んでいて割高なゴールデンウィークに旅行する年寄りはいない
これだけの数だと同級生の一人や二人に遭遇するのではないかとも考えた
主催者側の思惑では1万人ぐらい集めたいとの事だったらしいが、なんと3万人を超えていたらしい
若者はほとんどいない60代、70代が99パーセントと言っても過言ではないと思う
団塊の世代がリタイァして再び社会に出てきた感がある

    

しかし炎天下の中、年寄りにはきつい環境で有る事には間違いがない(水分補給をしなければと思うが、トイレは長蛇の列)
壇上の演説者が「皆さんが熱中症で倒れたら安倍のせいだと絶叫する」観衆の年寄りは「そうだ!」と答える
同じ時代を生きて来たと言う連帯感が生まれている
久しぶりに昂揚感が........
この昂揚感に水を差す男が一人いた.....山本太郎
声高に憲法擁護を絶叫していたが、どうも好きになれない男だ。。。。。。周りの人々も同様な気持ちらしく失笑が渦巻いていた
次は、国会議事堂を囲むのだそうだが、ここまで書いても軟弱な私は、国会議事堂まで行く決心はついていない
しかし熱い日差しと熱気に包まれた私には、生ビールが欠かせない
友人と二人、横浜駅の居酒屋で、安倍総理を肴に、たらふく飲み食べた

そして長い一日がやっと終わった


戻る